よくある質問|相続に関して

HOME > よくある質問|相続に関して

よくある質問

回答一覧

  • Q1. 相続税はいくらまでならかかりませんか?

    A1. 相続財産は亡くられた方が保有していた現金、預金、有価証券、保険金、土地、その他すべての財産が該当します。当然借金があった場合はこれを差し引きます。
    その上で、原則としては、この金額が次の算式での金額を超えると相続税がかかってきます。例外もありますので詳細はお尋ねください。
    5千万円+1千万円×法定相続人の数

  • Q2. 借金も相続しなければいけませんか。

    A2. 借金も相続の対象です。
    この場合相続放棄、または限定承認の検討をおすすめします。
    相続放棄とはプラスの財産もマイナスの財産(借金)も一切引き継がないことです。
    限定承認とは相続財産がプラスかマイナスか不明の場合に、相続によって得た財産の中から借金の返済をすることです。
    しかし、限定承認は手続きが複雑なため、あまり利用されていません。

  • Q3. どんなものに相続税がかかるのですか?

    A3. お金に換算できるものはすべて相続財産になります。宅地、田畑などの土地、株や債権などの有価証券などです。

参考費用をご案内 費用についてはこちら
前のページに戻るこのページの最初へ

HOME

業務内容一覧

  • 費用について
  • よくある質問
  • ご依頼の流れ
  • 岩田会計事務所の経営計画のご提案
  • 定期開催 経営計画セミナー
  • 岩田会計事務所BLOG
  • フェイスブック

会社案内

岩田会計事務所
〒501-6205
岐阜県羽島市足近町南之川133番地
TEL:058-216-1501
FAX:058-216-1116
info@iwatax-m.com
詳細
アクセスマップ

経営に役立つサイトをご紹介

国税庁のホームページです。

先見経営をサポートする株式会社MAP経営。

経営計画策定・実践サポートで経営者と共に未来を切り開く志高き会計人の会。

自社の未来を確立する1日をサポートいたします。

Copyright © 岩田会計事務所. All Rights Reserved.
SEO対策 大阪 税理士 会計士 名古屋